• 令和4年11月23日:ai-robots.jpのコンテンツを⇒servicerobots.jpに移動しました。
  • 令和4年9月30日:アルプスアルパインの工場、Luckiを6台導入し、工場のワーク搬送を自動化しました。
  • 令和4年6月30日:時給300円の配送ロボット、ROBOT TECHNOLOGY JAPAN(名古屋)にて登場、記事
  • 令和4年2月23日:ITmediaに弊社の記事が掲載されました。
  • 令和4年2月22日:Orionstarと販売代理店の契約をしました。Luckiを取り扱い始めた!
  • 令和4年2月21日:KeenonRobot最新機種T8を出荷開始しました!料理を受け取り後ロボットへのタッチは一切不要です。
  • 令和4年2月15日:2/15(火)~2/18(金)、HCJ2022(国際ホテルレストランショー)に配膳ロボットkeenon、PUDU、Orionstar、CIOT、4ブランド同時出展!
  • 令和4年1月19日:1月19(水)~1月21日(金)、第36回インターネプコンジャパン、第一実業株式会社ブース:6-2、受付にてKEENONロボットT6の活用、詳しく
  • 令和3年12月15日:KeenonRobotのT5の取り扱いを終了しました!
  • 令和3年11月15日:PuduRobotsの製品を取り扱い始めた
  • 令和3年11月1日:keenonrobot.jpのコンテンツをai-robots.jpに移行しました。
  • 令和3年10月15日:ソフトバンクが2回に渡り、合計2億ドルの投資を行い、KeenonRobotの筆頭株主に
  • 令和3年9月27日:新機種T8、入荷次第発送開始、ご予約はお早めに!
  • 令和3年9月10日:keenonロボット、2021年度新しいロボットT8(飛魚)を発表、配膳をよりスマートに。製品詳細へ
  • 令和3年8月20日:Keenonロボット、国内のサーバーAWSより直接制御可能に!
  • 令和3年7月30日:一日の稼働ロボット(オンラインロボット)、ついに2万台を突破!圧倒的なシェア!
  • 令和3年7月20日:Keenonロボット、サスペンションが大幅に改善され液体を運びやすくなりました。動画
  • 令和3年7月15日:「ニューノーマル」なライフスタイルを提案する株式会社KDDI総合研究所でW3の活用、リンク
  • 令和3年6月21日:店舗既存のオーダーシステムにロボット呼び出しの機能を組み込むことが可能になり、さらにフロア上のロボットの居場所を画面に表示可能!
  • 令和3年6月10日:Keenonロボット、国内サーバー経由でフロア上自由自在にロボットを呼びつけができるようになりました。配膳下膳併用可!
  • 令和3年6月1日:配膳アプリ1.80がリリースされました、同じマップで夜と昼の異なるレイアウトなど、複数シーンのご利用が可能になりました。
  • 令和3年1月26日:消毒ロボットM2は佐賀大医学部付属病院の救命救急センターにて活躍中、佐賀新聞LIVEの記事へ Youtube動画
  • 令和2年11月20日:ロボット同士がやり取りできるスケジューラを完成、同一フロア上複数台の利用がしやすくなりました。
  • 令和2年11月6日:お笑い芸能人ぺこぱと配膳ロボットT5の共演、横浜中華街飲茶老舗招福門にて
  • 令和2年8月31日:KEENON社消毒ロボットM2、扉付きロボットT2、ガイドロボットG2を入荷し、日本国内で展開開始。
  • 令和2年7月7日:KeenonRobotが「2020年度版 今の大ヒットはこれだ!!」に掲載
  • 令和2年6月21日:Withコロナの時代に安心を提供する注目のロボットテクノロジー by DIME.JP .記事へ
  • 令和2年6月14日:withコロナの時代に、自動殺菌、自動消毒ロボット、M2を量産開始。
  • 令和2年5月27日:弊社にてキーンオン・ロボットのスピード調整、反応距離の変更などパラメタの内部調整は可能に。
  • 令和2年4月20日:フロアにてロボットを呼びつけ、采配をするアプリを公開、スマートウォッチにインストールしてご利用可能に。
  • 令和2年3月24日:電波法に定められた認証手続きを済みまして、Wifiの技適を取得しました。
  • 令和2年3月13日:keenonロボットの駆動部分と制御システムのみの販売を開始、また、開発用SDKもご提供可能!
  • 令和2年3月1日:ホテル用ルームサービスロボットW3を受注生産開始
  • 令和2年1月27日:新型コロナウイルスが発生、病院などの現場にkeenonの配膳ロボットT1の無人配膳が活用された
  • 令和2年1月20日:配膳ロボットpeanut(ピーナッツ)シリーズのT1を入荷し、実機テストを開始しました。
  • 令和2年1月10日:KeenonRobot上海本社にて研修を受ける
  • 令和元年11月20日:Keenon Robotics株式会社と販売代理店の契約をしました。配膳アプリを日本語化(V1.4.1)
  • 令和元年10月1日:配膳ロボット、ピーナッツT1、音声を日本語に設定可能になりました。
  • 令和元年8月1日:日本ではじめて中国製の配膳ロボットを取り扱い開始、keenonrobot.jpにて情報発信を開始しました。
  • 令和元年5月10日:Keenon Robotics株式会社からの同意を得てドメイン名(keenonrobot.jp)を取得しました。